FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はカムイワッカまで走ってきました。
ウトロの宿を8時過ぎに出発しました。

幌別の集落からは知床自然センターまで、ひたすら上りです。
ヘタレの僕にでも、考えていた以上に上れました。
所々、キツい場所もありましたが。
自然センターでこの先の状況を伺いました。
特に熊さんの事を。

熊さんは7月の目撃情報が多いそうです。
林道区間の情報は、あまり無いようでした。
ただ自分が熊さんのエリアにいると言う認識を強く持つことができました。
参考まで、知床林道は連日熊さんは出ているそうで、情報があがってこないだけみたいでした。

自然センターから岩尾別までは下りが続きます。
岩尾別周辺での熊さん目撃情報も多かったので、スピードは控えめに。
熊さん避けの鈴やベルを鳴らしながら走っていました。

知床五湖との分岐からはダートになります。
石が浮いている所も多く、ハンドルを取られます。
時々ですが車が通るので、その時は安堵するのですが、何分も車が通らない時は、鈴やベルを連打しながら走りました。
石にハンドルを取られないように路面に注意、熊さんに出会わないように周囲を注意、ベルを鳴らすのにも注意で、かなり神経を使います。

途中、対抗の車の方が少し先のイタシベツ橋近くで熊さんがいたよ、とのこと。
沢の方に降りていったそうですが。
とりあえず熊さんが出たら戻ることにして先に進みました。
イタシベツ橋の近くからはベルの連打しながら通り抜けました。

イタシベツ橋の先で車が何台か停まっています。
聞いてみると熊さんが崖の中程にいるって。
探してもわかりません。
草影に隠れているそうで、小さい熊さんだそうです。
小さい熊さんってことは、お母さん熊さんも近くにいるんじゃないの?
後続から車が何台か来たので、その後ならまだ大丈夫かと勝手に考えてしまいました。

何度もヒヤヒヤしながら、ウトロから約3時間でカムイワッカの滝に到着しました。
カムイワッカの滝の先で車は通行止めでした。
登山者だけが届けを出すと、登山口までの600メートルを通行できるようです。

カムイワッカからの帰路も慎重に慎重を重ねて戻ってきました。
途中、知床五湖や乙女の涙にも寄ってきました。

今回の目的の一つ、カムイワッカまで行きたい。
それが達成できました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazuchann.blog31.fc2.com/tb.php/503-8b8151d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。