FC2ブログ



釣島と書いて「つるしま」と読むそうです。
松山市の三津浜港からフェリーで40分の小島です。
ミカンやイヨカン等の柑橘類の栽培やタコ漁が盛んな島だそうです。

島を一周する道があったので、先ずは一回りしました。
途中、工事中で通行止めだったのですが、作業されていた方が狭いですがどうぞとの。
自転車を担いで通過するハプニングもありました。
小さな島なので一周は3?しかなく、写真を撮ったりしてノンビリ走ったつもりか、わずか15分で港まで戻ってこれました。

港から反対側付近から丘を越えて港付近に戻ってくる道があったので、次はその道を走りました。
島独特のキツい上り坂もありますが、目に入ってくる瀬戸内海の景色を満喫することができます。
ダッシュ島で有名になった由利島も見ることができました。

愛媛県で最初の灯台の釣島灯台にも寄ってきました。
明治6年初点灯と書いてありました。
山口県の六連島灯台などと同じデザインみたいでした。

釣島には興居島小学校の釣島分校があるのですが、子供はいないようで現在は休校中だそうです。
子供の声がしない小学校は寂しいものですね。

釣島を回ってナンバーがついた車が多いことに驚きました。
ナンバーがついたのが当然と言ば当然なんですが、小さい島だとナンバーがついていない車が当たり前のように走っています。
駐在所だくでなく公的機関もない島にはナンバーがついていない車が多く走っています。
そんな車とぶつかったら、考えるだけでゾッとします。

帰りのフェリーが来るまで後3時間です。
ボケーっとするには長すぎますね。
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kazuchann.blog31.fc2.com/tb.php/495-8e3dda49