上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.01.17 一寸法師
 友人と飲んでいる時の話題です。

 飲み屋の女の子が、「かぐや姫」って良く首切られないで産まれましたよねって急に言うんです。
 竹の節と節を切れば、首なんか切れないよ~!
 「もも太郎」の方が、真っ二つに切れちゃうじゃないかって。

 そんな話しをしていたら、別の女の子(?)が「一寸法師」覚えてるって。
 そんなこと急に言われたたって、もう何十年も前の話だろうって。
 よく考えると、何で産まれてきたのか覚えていないんですよね。
 所々と言うか、ほとんどの所で、他の昔話と一緒になっています。
 お椀にのってったと言うのは皆覚えているんですが。
 刀が針で、お椀の船の櫓は箸って知っていましたか?

 物語の復習は http://hukumusume.com/douwa/i/jap/12/01.htm へどうぞ。
  
 覚えていましたか?
 僕はほとんど間違っていました。
 でも、こんな話題で酒が飲めるんです。
 
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kazuchann.blog31.fc2.com/tb.php/158-90a152e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。