FC2ブログ



この時期の富良野と言えば、ラベンダーも一つの楽しみです。
ラベンダー畑で有名な、富田ファームに行ってきました。

人が多すぎるのは難点ですが、ラベンダーの花と香りを楽しむことができました。
ラベンダーの香りって、何となくリラックスできるんですよね。
気のせいかもしれませんが。

でも、周辺の道路は大渋滞でした。
皆さん駐車場待ちを、辛抱強く待っていました。
一時間以上待ちは普通だそうです。

何で目的地まで車で行かなければならないのか。
僕は不思議です。
近くの駅に車を置いて、列車や自転車や原付をレンタルして来れば良いのに。
お年寄りや体が不自由な方、子供が小さい方は良いとしとも、皆が皆、大渋滞にはまるってのは?

自転車やバイクの駐車場待ちは皆無でした。
スポンサーサイト



今日は一日富良野市内をポタリング。
ドラマ北の国からのロケ地をノンビリ回ってきました。

ロケ地が集まる麓郷地区は、富良野の市街地から20キロ以上あるなんて知りませんでした。
国道32号から道道に入ると、なだらかな上りが麓郷地区まで続きました。
川沿いの林の中を走るので、展望は良いとは言えませんが、麓郷地区に近くなると北海道らしい景色を見ながら走る事ができます。

北の国からのロケ地は、3ヶ所に集まっていて、家の中にも入る事ができます。
北の国からが始まったのが1981年だそうです。
40年近く経つと言うのに見ることができるんですね。

家の中には使われていた調度品が並べられていました。
我が家でも使っていたガス炊飯器もありました。
懐かしの昭和を振り替える良い機会にもなりました。


鉄道員のロケ地でもある、幾寅駅に寄ってきました。
映画では幌舞駅として使われていて、駅の回りにも使われたセットがまだありました。

知らない人から見ると、幾寅駅はどこにあるのとなってしまうのでは?
幾寅駅の表示は駅舎の片隅に小さく書いてありました。

駅舎の中には使われた制服や、出演者のサイン等が展示されていました。

残念ながら幾寅駅は現在列車が来ません。
新得駅と東鹿越の間が、平成28年8月の台風10号による被害のため不通となっていて、バスの代替輸送をしています。
そして、もっと残念な事は、この区間の復旧をJR北海道は実施しない、そして廃止を自治体と協議すると言われていることです。

実施に反対しているのは自治体だけのようです。
住民の方は使わないから、車があれば良い等、廃止は仕方がない雰囲気でした。
確かに車は便利でしょうが、大雪だと通行止めになったり、通学や通院に使う人もいると思うのですが。

便利を当然のように使っている昨今、もう少し不便を大事にしたらいいのにと思うのは間違いなのかな?



帯広駅前で自転車を組み立て出発しました。
今日は南富良野町まで走りました。

途中の新得駅でノンビリしていたら、狩勝線の事が書いてありました。
新得駅から少し東側、国道に交わる交差点付近に、蒸気機関車が展示されていました。
そこから、狩勝高原まで狩勝線の跡を走る事ができます。

全線ダートで所々砂がしとかり固められていなく、走り辛いコースでした。
この道は、歩行者と自転車、そして乗馬のコースです。
馬ですよ。お馬さんね。
舗装されて無い理由は、お馬さんのためなんでしょうか。

案内板を見ながら、実験線として使われていた事を思い出しました。
貨車や客車の脱線や火災の実験をしていたんですね。

何ヵ所か鉄道遺産がありました。
約10キロをノンビリ走って1時間と少しでゴールしました。
これから北海道に向かいます。
今日は帯広に泊まり、明日から5日かけて旭川まで自転車旅の予定です。
富良野や旭岳を回るつもりです。

天気予報を見ると、あまり天気は良くないみたい。
雨が降る時もあるみたいです。
何とか僕のパワーで良い方に持っていきたいですね。