FC2ブログ


戸倉温泉を7時30分過ぎに出発しました。
もちろん自転車で。
尾瀬沼のスタート地点の大清水までは約9キロで標高が約200メートルののぼりです。
ヘタレの僕でも1時間かからないで大清水に着くことが出来ます

大清水から一ノ瀬まではバスを使いました。
一ノ瀬まで帰ってくるが少しでも早くなるように。
これから何時間歩くかわからなかったので。
でも、かなり楽をしたと思います。

一ノ瀬から少し歩くと山道に入っていきます。
木道もかなり朽ちている場所も多くありました。
三平峠までは、ひたすら登りです。
ゴツゴツした石がむき出しの所や、石で固めた登山道もあり歩きづらいでした。
三平峠までは約1時間で着くことができました。

三平峠からの展望はありません。
三平下に降りて行く途中に何ヵ所か尾瀬沼を見るポイントがありますが、残念ながら霧が出ていてハッキリと全貌を見ることはできません。
全く見えない訳ではなかったのは、まだ良かったのかも。

三平下で少し休憩したのですが、弱い雨が降ってきました。
カッパを着るまではないのですが。
三平下から尾瀬沼を一周してきました。
薄い霧は晴れてくれないのですが、時々日差しも差してくれます。
日が出ると暑い感じです。

尾瀬沼一周は約2時間30分でした。
ゆっくり歩いてです。
何度も写真を撮ったりしていました。
紅葉も綺麗でしたよ。
これで晴れていたら文句のつけようなしですね。
途中、木道が完全に朽ちている所もありました。

尾瀬沼一周の後、三平下で軽い昼食を取り、来た道で一ノ瀬まで戻りました。
もっと多くの方で混んでいるのかと思ったのですが、バスは満員で断られることもありませんでした。
登山道での渋滞も、トイレの待ち時間もありありませんでした。
トップシーズンでは、かなりの渋滞や待ち時間があるそうです。

既に宿に戻ってノンビリしています。
スポンサーサイト


今日は中禅寺湖から竜頭の滝、湯滝を経て金精峠を越えて、片品村の戸倉温泉まで走りました。

中禅寺湖から竜頭の滝までは、多少アップダウンがあるものの、ほぼ平坦で走り易かったてす。
途中、二荒井山神社にお詣りし、家族の健康とこの旅の安全を祈念しました。
竜頭の滝から滝上までは上り坂で、かなり楽なギアを使ってのぼっていました。

赤沼に自転車を停めて、戦場ヶ原をバイキングしてきました。
歩く価値は十二分ですよ。
せっかく戦場ヶ原まで行ったのなら、バイキングするのを是非ともおすすめします。
戦場ヶ原の話題は後ほどにでも。

湯滝からは上りの連続です。
標高が高くなるほど、紅葉が綺麗になります。
金精峠までは、かなりキツかったのですが、周りの景色を見ながら進むことができました。

金精峠のトンネルを過ぎると一気に下りとは行きませんでした。
当然、大部分が下りなんですが、いくつか短い上り坂がありました。
菅沼キャンプ村の先、37キロポストからは約20キロの下りが続きます。
路面も若干荒れていたり、濡れている場所もあるので注意しながら下ってきました。
僕は鎌田交差点で戸倉温泉に進路を取りましたが、沼田方面への下り坂はまだまだ続きそうでした。
今日は戸倉温泉に宿を取ります。

紅葉は中禅寺湖周辺は、やや見頃。
竜頭の滝から金精峠を越えて菅沼周辺までは見頃でした。


天気は残念ながら曇り時々小雨。
気温も、かなり涼しいです。

日光駅から既に楽なギアで進んでいます。
いろは坂では、どうなるんだと思う程の。

いろは坂は30年以上前に走ったことがあるんです。
その当時のことなんて何一つ覚えていませんが、天気は良かったのだけは覚えています。

坂を登りながら「いろはにほへと ちりぬるを、わかよたれそつねならむ』と口づさんでいました。
おそらく30年以上前も同じだったのではないかて思いますが。

明智平ではロープウェイに乗る予定でしたが、霧も出て視界が悪いので諦めました。
中禅寺や英国大使館公園、華厳の滝にも寄ってきました。

今日は中禅寺湖の畔に泊まります。
温泉にも入ってノンビリしています。