昨日走った津堅島の隣の島の久高島を走ってきました。
久高島は知念岬の5キロほどにある、約周囲8キロの細長い島です。
安座間港からフェリーで25分で着くことができます。

神の島と呼ばれる久高島は、島全体が聖域とされています。
琉球王朝の時代から現在まで、新興と伝統が島の人々によって引き継がれています。

今日は旧正月とあって、安座間港には船を待つ人で混んでいました。
高速船は臨時便を出して対応していました。
自転車も高速船に乗せることができるそうですが、満員で出る高速船に積むことはできませんね。
10時のフェリーで久高島に向かい、約2時間かけて島を一周してきました。
沖縄本島とは違うような海を楽しめました。
スポンサーサイト



那覇市内で車を借りて、平敷屋港まで一時間強。
駐車場で、自転車を組み立て11時のフェリーに乗り、約30分で津堅島に到着しました。
島にはレンタサイクルもあるようですが、やはり自分の自転車で走りたいものです。
自転車の運搬賃らは、片道200円でした。

津堅島は周囲8キロほどの島で、キャロットアイランドと、呼ばれています。
島の土壌がニンジンなどに適しているそうで、多くの畑でニンジンが栽培されていました。

島はゆっくり走って2時間で一周することができました。
観光案内板は少ないので、島に来る時はインターネットで調べてからの方が良いと思います。
港でも、簡単な地図のコピーも置いてありますが。

夏のシーズンには海水浴客で混むそうです。
昔使っていた灯台跡も残っていました。

15時のフェリーまで少し時間があるので、待合室の畳に横になって待っています。