上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.04.22 郡山の不動桜
2013年4月20日(土)

福島の三春の滝桜を見に自転車を走らせていました。
滝桜の看板と共に、不動桜の看板もあります。
走るコースから近かったら寄ってこようと思いながら走っていました。
県道57号線のさくら湖のはずれを走っていた所に、右折後2キロとありました。
ならば寄ってこようと上り坂を走ること10分弱。
道路脇に車が沢山並んでいます。

01-CIMG3852.jpg

その車の行列の先にありました。
たった一本しかありませんが見事です。
丁度満開のようでした。

不動明王をまつる不動堂の境内にあるのでこの名がついたと言われています。
滝桜の子孫と伝えられています。

三脚を持った写真好きの方が何人かいて、境内に近づけないオーラがすごかったです。

01-CIMG3850.jpg

次は滝桜に向かいます。
スポンサーサイト
2013.04.21 三春町の滝桜
2013年4月20日(土)

この週末に福島の春を楽しんでこようと思い、自転車と共にお邪魔してきました。
最大の目的地は三春町の滝桜です。
テレビや雑誌では何度も見たことがあるのですが、実物を見るのは初めてです。

例年、周辺の道路はものすごい渋滞をするそうです。
実際に後6kmで3時間などの看板もありました。
自転車だから関係ないって思って走っていたのですが、渋滞は全くありませんでした。

01-CIMG3856.jpg

観桜料と言う協力金を300円払って中に入ります。
多くの人で賑わっていました。
観光バスで大挙してこられたかたは、集合写真を撮っていました。
でも良く見てみると、散ってしまっている所が多いような。
売店のおばさんの話しどと、一週間前が一番だったみたいです。
観光客もすごく多かったようですが。

01-CIMG3859.jpg

木の上の方は、まだまだ多くの花が咲いています。
この滝桜は樹齢は1,000年以上と言われています。
幹の周りは約9.5m、高さは約12mあります。
日本三大桜の一つで、国の天然記念物に指定されています。
シーズン中はライトアップされて、それもまた素晴らしいそうです。
今回は自転車なので最初から夜桜の予定はありません。

01-CIMG3861.jpg

滝桜の後ろには丘があり、そちらにはソメイソシノが満開でした。
この写真では見えないですが、残雪の安達太良山が見る事ができました。

01-CIMG3863.jpg

観桜料を払わないで外から見るとこんな感じです。
無料のシャトルバスも出ていますの、で渋滞のことを考えるとそちらも便利かもしれません。
昨日からサイクリングのため石川県に来ています。
朝の飛行機で小松空港へ、小松駅から特急で和倉温泉駅まで。

昨日は和倉温泉駅~能登島の西側~和倉温泉駅~七尾駅と走りました。
宿で天気予報を見ていると台風並みに低気圧が発達して、土曜日の夜からは風がものすごいようです。

予定では土曜日には七尾駅~氷見~高岡、日曜日には高岡~新湊~富山と走る予定でした。
日曜日は完全にダメでも土曜日は氷見位まで走って、電車で戻るかも考えました。
ところが、七尾駅のみどりの窓口でどうしよかと考えていると、土曜日の大阪行きと越後湯沢行きの特急の運転見合わせ情報が入ってきました。
聞いてみますと、とりあえずそれらの電車は運転見合わせみたい。
状況では更に運転見合わせが早まるとのこと。

残念ですが、朝の特急で帰ることにしました。
天気は神様しかしらないと言いますが、神様も辛いことをしますね。

特急は富山駅に到着します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。