上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回は山陰に来ています。
その目的地の一つの大社駅に到着しました。

大正13年に建てられた駅舎です。
懐かしくて懐かしくて、ただそれだけでも来る価値はあると思います。

まもなく、13時47分発の出雲市行きの列車が発車します。
この列車は出雲市駅で特急いそかぜ米子行きに接続します。
と、聞こえてきそうです。
スポンサーサイト

今回の行程を終了し、函館空港でビールを飲みながら、まったりしています。

今日は函館市内をノンビリ観光客していました。
天気予報では晴れだったのですが、雲りで時々雨がパラつきます。
風も少し強いです。

函館市内は坂道の連続でした。
市内には18カ所も坂道があると、観光タクシーの運転手さんが話しているのを横で聞いていました。
ドラマや映画、コマーシャルにも函館の坂が使われているのを思い出しました。

今回のツアーは始めから予定どおりに行きませんでした。
確かに天候の仕業と言えばそれまでですが、それもありかなと思います。
無理して走ったって楽しい事はないと思いますので。
今回走る予定だった、函館~知内温泉~松前城~江差は次の機会に走ることになります。
木古内駅まで走ったので、次回は木古内からですが。
今から楽しみですね。
リベンジに。

写真は立待岬です。

ゴールデンウイーク後半戦で函館に来ています。
本来なら函館空港~知内温泉~松前城~江差と回る予定でした。
出発前日の2日に天気予報を確認すると、3日は雲のち雨、4日は雨風がものすごいとのこと。
急遽予定を変更し、函館に3泊するこてになりました。

3日の朝、函館空港に着くと雲っているのですが、まだ明るいんです。
天気予報では9時には雨が降っているのですが、少しはラッキーみたいです。
目的地を木古内駅にしました。
少しでも西に進めば、次は木古内駅から走れば少しは楽になりますから。
目標は日本一周なんですよ。
木古内駅の手前で雨が降ってきて、ゴールの木古内駅から電車で函館駅に戻りました。

昨日は雨よりも風がすごいようでした。
ホテルでボケーッとしていたので、風は体感していないんですが、窓から見てると、雨が横に降っている。
言い過ぎではないんですよ。
風が弱くなったのを見計らって、お土産屋さんに出かけてきました。

今日は6時に起きて外を見ると、雨は降っていません。
予報では朝方、雨が降ると。
降っても少ないようなので、森駅まで列車で移動します。
昨年の夏に、森駅から大沼と城岱スカイラインを回って函館まで走っているので、今回は恵山岬灯台を見て函館まで走ります。
森駅で自転車を組み立てている時に弱く雨が降り始めました。
出発する時も降っていたのですが、雨用スタイルで出発します。
雨は一時間位でやんでくれて、時々太陽が顔をのぞかせてくれます。
しかし風が強く、あえぎなから走っていました。

写真は恵山岬灯台です。
道路はこの先で行き止まりです。
せっかくなので反対側の行き止まりにも寄ってきました。

そんなことをしていたので、走行距離は150キロ超えでした。
ロードの方は、ふ~んと思うことでしょう。
でも、僕の自転車人生で最高記録でした。
ランドナーでも、がっちり走ってきました。
でも、逆風が強く、疲れましたが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。