今朝は良い天気です。
残念ながら日の出は雲に覆われてしまい、見ることはできませんでしたが。

宿の周辺の海岸を散策してから出発しました。
室戸岬灯台を目指します。
スカイラインに入って、すぐに激坂が待っていました。
24番札所の最御崎寺まで1.5キロ位しかないのですが、ずっと10%位の上りでした。

灯台はお寺の先にありました。
室戸岬灯台は、「むろとざきとうだい」と読むんですね。

今日は高知市内まで走ります。
スポンサーサイト

今日の目的地の室戸岬に18時前に到着しました。
結局、夕方まで小雨の一日でした。
風が弱かったのが少しは気休めになったかな?

日和佐からは県道147で牟岐に向かいました。
途中かなりキツい坂がありました。
それも何度もです。
千羽海崖と言う海岸線や岩礁がきれいな所があるのですが、残念ながら雨の影響で微かに見える程度です。
いくつか展望台がありました。
晴れていたらと思います。
第2展望台から第3展望台に向かう途中では、崖崩れがありました。
それも比較的新しく、道路の片側をふさいでしまっています。
とりあえず110番して対応してもらうことに。

牟岐から室戸岬までは平坦部分だと勝手に思っていました。
考えは甘かったです。
所々雨で冷え切った体をいじめられる位の坂がありました。
距離は短いですが。

さあ、これから晩御飯です。
ビールのみながらいただきます。

明日は晴れるといいな。
岬に日の出を見に行きたいな。

今朝も雨のスタートです。
天気予報では午前中は弱い雨が降ったりやんだりだそうです。

宿を出る時には雨はやんでいました。
急ぎ準備をして薬王寺に向かいます。
お遍路さんではないのですが、観光客として。
薬王寺は日和佐の町を見守っている、そんな感じがしました。
遠くからでも見ることができるんですよ。

日和佐城に向かう頃から雨が暗い空から落ちてきました。
日和佐城に着いた時は、小雨ではなく普通の雨に。
高台にあるので天気が良ければ、見晴らしがいいんでしょうね。

四国最東端の蒲生田岬から今日の宿の日和佐に向かっています。
途中から晴れてきました。
先ほどまでの雨が嘘のようです。

徳島県道26号を使っています。
今日の一番標高の高い場所だと思います。
伊座利峠まできました。
かなりの勾配の所まありました。
標識はありませんでしたが。

一気に下りと言いたいのですが、まだ路面は濡れています。
ノンビリ下ることにします。

今日から4日間の予定で四国を走りに来ています。
徳島県阿南市まで2回に分けて走っているので、今回はその先を。
現在は、四国最東端の蒲生田岬にいます。
残念ながら雨で見通しがききませんが、四国の端っこを堪能しています。

雨はやんできましたが、風が最大の敵になってしまいました。
ギアをかなり楽にしているのですが、それでもキツい時があります。

今日は日和佐まで走ります。

師崎を出発し、すぐにお昼を。
メニューだと、すごく豪華に見えるランチを頼みました。
待つこと少しで、出てきました。
まだ先があるので早く出てくるのはいいのですが、メニューとの差が何とも言えません。
味は普通かな?
2100円でした。

食後ノンビリ走って、現在は野間崎灯台まできました。
向かい風が強い所もありました。
道路は平坦基調なんですが、道幅が狭く車も多いです。

14時になったので、帰ることを考えて走らないと。

今日は知多半島に来ています。
河和駅まで新幹線と名古屋鉄道を乗り継いで、駅前で組み立てて出発しました。

天気は快晴です。
風が少しありますが、暖かいです。
春がもうすぐそこまできていますね。

海岸線を走って師崎にいます。
自転車もかなりいますよ。
もう少しノンビリして先に進みます。