上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土日に出勤した代休を金曜日に取り、小豆島に来ています。
来る前に心配だったのは、天気のこと。
金曜日から日曜日まで雨の予報でした。

今朝は予報どおり雨です。
今日も昨日の宿と同じなので、雨が弱くなるまで部屋でゴロゴロしていました。

結局スタートは昼過ぎに。
予定では寒霞渓に行く予定でしたが、明日に変更し、三都半島を走ることにしました。

地蔵埼は夕日が綺麗な場所だそうです。
四国がすごく近くに見ることができます。
ちなみに小豆島も四国ですが。

三都半島を一周する予定でしたが、台風15号の影響で通行止めがあり、来た道を途中まで引き返すことになります。
崖崩れの後が何ヶ所か見ることができます。
スポンサーサイト
2011.11.05 御来屋駅

御来屋駅の駅舎に入ってみました。

昔は多くの駅で見られた光景が。
切符の発売台があるだけでなく、荷物の受け渡し台までありました。
リュックを駅に預けた時、この受け渡し台を使ったよなと、昭和の良き国鉄時代を思い出しています。

明治35年の開業当時の運賃は、境港~御来屋まで3等は38銭だそうです。
当時のサラリーマンの月収は6円でコーヒー1杯が2銭。
鉄道に乗ることが、どれだけ贅沢だったのかがわかります。
2011.11.05 御来屋駅

山陰本線最古の駅の御来屋駅まで来ました。
明治時代から100年以上も前から、御来屋の町を見続けています。

御来屋に鉄道が来たのは明治35年に境港から御来屋を陸蒸気が走ったそうです。
新橋~横浜で日本最初の鉄道が開業してから30年目のことだそうです。

木造の駅舎を見て懐かしいと叫びたくなってしまいました。
駅には、ほっとする空間と書いてあります。
思わずうなずいてしまいました。

道中を急いだおかげか、宍道湖の夕日に間に合いました。
心配だったのは、時間的にギリギリ。
そして、天気です。

途中は雲が多かったんです。
自転車で走りながら、この雲に早く隠れて、次の青空が早く来いと思いながら走っていました。
願いはかなうものですね。
多くの方が楽しんでいます。

今日のゴールのホテルまでは、後少しです。


明日の金曜日に土日に出勤した代休を取り四連休に。
今回は境港や松江、宍道湖を回って鳥取まで走ります。

自宅を5時過ぎに車で出て羽田空港に。
7時前の飛行機で8時15分に米子空港に到着です。
空港で自転車を組み立てて境港に向かいました。

境港はゲゲゲの鬼太郎の作者の水木先生の出身地です。
いたるところに妖怪が。
交番まで鬼太郎交番と言われて、鬼太郎がいました。
ライトには目玉オヤジが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。