会津若松市内から三島町まで車で走ってきました。
車の中から見た感じです。

お城付近咲いていますが、まだまだと言った感じ。
新鶴駅のつぼみは、かなり膨らんできていました。
その先は、つぼみも小さい所が多いです。
宮下ダムまで来ていますが、もう少し時間がかかるのかな?

今年はゴールデンウィークの時がいいのかもしれませんね。
スポンサーサイト
久しぶりに只見線を撮りに出かけます。
桜と只見線を撮りに。
今年はこの時期に雪がふったりして、肝心な桜がどうなのか。
先日、若松の飲み屋から電話があって、お城の桜がやっと咲きはじめたとのこと。

只見線沿線の桜は、どうなんだろう。
久しぶりにいい天気で、暖かそうです。
じゃあ、どこかを走るかって思い、家を出発しました。

横須賀線で久里浜駅へ。
駅前で自転車を組み立て、フェリーターミナルへ。
40分の船旅を楽しんでいました。
金谷港で昼食を取り、リスタートです。

長浜交差点までR127を使いました。
車も多く、急に幅員が狭くなるところもあります。
長浜からは県道256で佐貫駅へ。
こちらは車がほとんど通らないので、快適に走れました。
ただ、道幅が狭いのでスピードの出しすぎは注意です。
R465を途中から海岸線を走り富津岬に到着です。

明治百年記念展望塔にも登ってきました。
神奈川県方向は霞んでしまっています。
残念ながら富士山は見えませんでした。
すこしゆっくりして、木更津に向かいました。

写真は明治百年記念塔から千葉方向を写したものです。

CIMG0463_edited-1.jpg
ハンドルに色々付けていると、当然付ける場所がなくなってきます。
現在は、サイクルコンピューターとナビが付いているんです。
ライトはフロントファークに。
でも、操作が面倒です。
つけたり消したりするのが。

そこで、友人と何かないか探してみました。
ハンドルにどうにか付けることができないのか?
何かそんなパーツがないのか?

そこで見つけたのが、このパーツ。
サイクルデザインのアークスバンとやら。
値段は税込み525円で、2個(友人の分)買いました。
送料のほうが高いかも。

これから早速付けてみます。

CIMG0446_edited-1.jpg
ナビを自転車に付けて3回走りました。

走るコースを前日に設定しておきました。
使い方は、ほとんど調べないません。
当然、取扱説明書も持参です。

いざ、出発です。
前日に登録したスタート地点と場所が違うようです。
現在地をスタート地点として修正するか聞いてきます。
やるじゃないの!
でも少し走ると画面が消えていました。
画面をタッチすると画面が表示されます。
それを何回か繰り返すのが面倒ですよね。
道端で取扱説明書を読むことに。
省電力モードになっているようです。
なにもしないで20秒経過すると画面が消えるようです。
そこで、常に画面が見えるモードに変更しました。
間違えた道を走ると、ちゃんとルートの再検索をします。

ところがバッテリーの残量がどんどん減っていきます。
結局、休憩時間も含めて3時間30分、
距離にして54キロで電池切れでアウトでした。
常時画面がついていると、想像以上の電池を使うようです。

2回目は前回と同じ失敗をしないように、省電力モードにして。
操作をしないと60秒で画面が消えるように設定して。
今回も走るルートを事前に設定しておきました。

この日の結果は、電源を入れて8時間、
走行距離は90キロで電池切れでした。
ルートを少し外れただけで、リルートをします。
それも何度もする時があるんです。
これもかなりの電池が消費されてしまうようです。
使い方を考えないといけませんね。

3回目は予想した時間は4時間で、走行距離は50キロです。
使い方を考えなくても、大丈夫だと思いましたが、
今回はルートの事前設定はしませんでした。
リルートを何度もされて、電池切れを防ぐことにしました。

現在地や走るコースが見当がつく時は、
地図としても見ることもしないようにしました。
ナビを使ったのは、曲がる交差点かどうか確認した時位です。
ゴールの那須塩原駅に近づいてきた時に、ナビとして使いました。
その距離は5キロくらいです。

使った時間が短いからか、バッテリーの残量は半分以上でした。
この使い方だといいんでしょうか?
当分の間、こんな感じで使ってみようと思っています。


100403_1248~002