100207_1557~001

家を出発した時は風も弱く、快適に走り始めたのですが、境川自転車道に入った途端、北風が強くなってきました。
そんなには強くないと思うのですが、僕にとってはあえぎながら走るってことに。
友人と会うときには、かなりの汗をかいていました。

自転車道を北上し、瀬谷を目指します。
瀬谷駅近くで昼食を取って、これからどこに向かうか考えました。
でも、ファミレスでのんびりしすぎてしまいました。
とりあえず、海老名から相模川を越えることに。

大和駅からは厚木街道で東柏ヶ谷へ。
そこを直進し大塚本町を経由し望地から再び厚木街道に。
厚木街道を外れると、道幅は狭くなるだけでなく、交通量も少ないとは言えません。
望地から海老名駅までは、渋滞の車の横をのんびり走ることになりました。

海老名ジャンクションの工事を見ながら門沢橋で相模川を越えて、相模川自転車道に。
この自転車道は、見晴らしが全くよくありません。
土手を走る道もあるのですが、途中からダートになり走りづらいです。
神川橋で寒川町に入り、帰路につくことに。

途中の大門踏切で相模線の旧西寒川支線のことを思い出し、そのルートも走ってきました。
歩行者・自転車道になっているんですね。
途中からは線路も。
僕が高校生の時に何度か乗ったことがあります。
懐かしく思いながら走っていました。

走行距離 57.0キロ
同行者   Vちん
スポンサーサイト
上野から札幌まで北斗星に乗って北海道に行ってきました。
その時に録音した車内放送をUPしました。

下の【まいれーる】をクリックすると、HPのトップページにリンクされています。

まいれーる