上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20091024-0205-9222d-yamato-kitakata_edited-1.jpg

10月24日~25日の磐西・只見ぐるり一周号の写真をHPにUPしました。
デジカメ分は既にUPしていますが、今回は銀塩分になります。
下の【まいれーる(僕のホームページです)】をクリックしてお入りください。

写真は10月25日の山都-喜多方です。

まいれーる (僕のホームページです)
スポンサーサイト
20091103-0100-blog.jpg

ここに来る前に、道の駅みしま宿と第3橋梁に寄ってきました。
昨日降った雪が、どの位対岸の山に積もっているかを見に。
第1橋梁からは、薄っすらと積もっているのが見える程度。
第3橋梁からは、はっきりと見ることができました。
そのせいかわかりませんが、みしま宿の駐車場はかなりのスペースが。
反面、第3橋梁の国道側は沢山の車が停まっていました。
第3橋梁にするか悩んだのですが、かなり離れた場所に車を停めなければいけないので、あきらめて滝谷川橋梁で撮ることにしました。

2週間前にも滝谷に来たのですが、紅葉はまだまだだったんです。
たった2週間で、こうも色づくんだなと感心してしまいました。
県道は既に大勢の方で満員でしたので、林道脇で撮ることに。
SLは白い煙をあげて、軽快に通過していきました。

写真は11月3日の滝谷川橋梁です。
20091102-0300-blog.jpg

この付近は25‰の勾配が続きます。
当然煙を期待して待っていました。
その期待を裏切ることはありませんでした。
スピードの遅さと。あえいでいる音で、必死に坂をのぼっている様子が、目を閉じてもわかるような感じがします。
頑張れ!あと少し!

冷たい雨で少し霞んでしまったのは、次の機会にでも再挑戦で。
SLが通過した途端、雨が強くなってきました。

撮影場所は会津水沼-早戸です。
20091102-0200-blog.jpg

平日なので、会津川口駅前の渋滞もほとんどありませんでした。
一周号の時は、第4橋梁と会津中川の中間にある上田ダムから渋滞していて、そこから会津川口駅まで20分もかかったのに。
第4橋梁付近からSLと併走していました。
乗客も満員とは言えないようです。

第5橋梁も珍しくあまり人はいませんでした。
昨日お話しした方の多くは、昨日に帰ると言っていました。
平日だし、天気は下り坂なので昨日に切り上げた方が多いのでしょうか。

色々考えながら準備をしていると、会津川口駅発車の汽笛がj聞こえてきました。
気温も低いので、綺麗な煙をあげて通過していきました。
僕が第5橋梁で煙を見たのは久しぶりかもしれません。
20091102-0100-blog.jpg

今日は平日と言うのに、熱心な方が大いようです。
僕もその一人なんでしょうが。
でも、雰囲気的に昨日とまでは人出が少ないです。
もしかしたら、多少の追いかけはできるかもしれません。

最大の問題点は天気です。
予報では、午後から雪か雨が降るとのこと。
雨か雪ではないんです。雪か雨なんで雪の方が確立は高いのかと。
車関係では冬用の設備は何も持って来ていないので、雪と言う言葉には相当ナーバスになってしまいます。
紅葉に雪山って考えると、お~!!って思うのですが。
雪が降らないことを祈るばかりです。
雪が降ったら、また車を置いて帰るのかな?
そう多いながら、待っていました。

気温も低いので煙もモクモク上げてきてくれたのですが、もう少し黒い煙があってもいいかなと思ってしまいました。
出なければ出ないで文句を言い、出たら出たで文句を言う。
これじゃ駄目かな?

20091101-0200-blog.jpg

今日もここに来てしまいました。
最近の10日間で3回も来ています。
第3橋梁と共に、お気に入りの場所です。
只見行きを第3橋梁で撮った後、そのままここにやってきました。

一周号の時は、何でこんなに人がいるのと驚いたのですが、
今日は逆に何でこんなに少ないのって驚いてしまいました。
天気も下り坂だったからでしょうか。
最終的には40人位だったと思います。

午前のSLの只見行きは、天気も煙も水鏡も良かったそうです。
でも若松行きは、風が強く煙で全体が見れなく、水鏡も無く、
ここでも来年以降の課題ができてしまいました。
20091101-0100-blog.jpg

この日も撮影ポイントをしぼりました。
日曜日なので、道路工事はほとんどの場所でお休みなのでしょうが、
多くの方が出撃しているでしょう。
それだけでなく、紅葉狩りのお客さんも多くお見えのようです。

今日も宿をゆっくり出発しました。
空いていなかったら、別の所を探せばいいやと思いながら。
シェルター内は既に満車状態だったのですが、
その先に車を停めるスペースがありました。
こんな時間にラッキーと思わず心の中で叫んでしまいました。
ちなみに9時30分頃のことです。

何度来ても、この場所が大好きなんです。
後は煙と水鏡を。
風はほとんどないのですが、ダムの放流があるのでしょうか、
若干水鏡がゆがんでしまっています。
でも、煙は昨日の第8橋梁とは雲泥の差でした。

思わず、心の中でも萌え~!!!状態でした。
20091031-0200-blog.jpg

会津若松行きは、この場所に。
歩いて約1時間かかります。
そして、ずっと登り。
途中、作業している方に、連日熊がでているから気をつけろと言われました。
着いたら着いたで、呼吸を整える暇もない程忙しいです。
只見駅を発車する汽笛が聞こえてきているのに、まだ準備が終わりません。

紅葉の状況は申し分なし。
苦労して登ってきたんだから、煙をすごく期待していました。
でも、現実はあまくない!

また来年のリベンジに決定です。
滞在時間は20分位で、45分かけて下山してきました。
当然、この先はSLを追いかけても無駄です。
20091031-0100-blog.jpg

SL会津只見紅葉号の本運転に行ってきました。
先週は、工事渋滞が何箇所もあったので、今回はポイントをしぼってみました。

今日の只見行きは、この1箇所だけなので、宿をゆっくり出てきました。
9時頃に道の駅みしま宿を通過したのですが、既に満車。
第3橋梁のシェルター内とその周辺、旧焼却場入口付近も満車。
大勢の方が出撃されていました。

この場所には10時過ぎに着いたのですが、まだまだ余裕があるほど。
待っている時に、他の方と話す機会があったのですが、
僕と同じように渋滞を心配している方が多いようでした。

気温が高く、煙はほとんど上がることなく通過していきました。
でも紅葉はすごく綺麗で、来た甲斐がありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。