20081213-0010-9023m-oohuna-hujisawa-blog.jpg

12月13日と14日に183系と189系の国鉄特急色で
「特急あまぎ」が伊豆急下田まで走りました。

「特急あまぎ」は1969年4月に157系でデビューし
1976年3月に183系に置き換えられたそうです。

そして1981年10月に「特急あまぎ」と「急行伊豆」を統合する
形で「特急踊り子」が登場し「特急あまぎ」が消滅しました。

伊豆方面のヘッドマークは文字だけでしたが、通過する時
に東京方面のヘッドマークは昔使っていた絵入りのでした。

その後「富士・はやぶさ」を撮ろうと思ったのですが、
約1時間遅れているとかであきらめて帰ってきました。

まさかこの日の夜にEF65のPFが牽引することになるとは
夢にも思っていませんでした。

写真は12月13日の大船-藤沢です
スポンサーサイト
20081130-0205-629a-aioi-okayama-0kei-blog.jpg

08年に撮った0系新幹線の写真をHPで更新しました。

原色に塗り戻された7月から
定期運用最終日の11月30日までの写真です。

お立ち寄りいただければ嬉しいです。

右の【リンク】から【まい れーる(僕のHPです)】を
クリックしてお入りください。


写真は千種川橋(相生~岡山)です。
Image2-blog.jpg

信越線開業120周年と、
「歩こう!信州 秋の信濃路キャンペーン」にあわせて
信越線にD51が走りました。

信越線でSLが走ったのは、
1996年11月のSL千曲川、浅間山以来のことのようです。
長野駅より北で走ったのは、相当前のことなんでしょうね。

沿線には多くの方でにぎわっていました。
地元の住民の方も、こんなに来るんだと思うくらい。
久しぶりのSLなんでしょう、お年寄りも多く見られました。
みんな笑顔です。
そして多くの方が懐かしそうに見ていました。

写真は11月23日の牟礼~古間です
sinanmotetudou-blog.jpg

169系が湘南色に塗り替えられることを知り、撮りに行きたいなと
思っていたのですが、D51と共に訪問することができました。
それも、リバイバル信州として走る時に。

169系は碓氷峠の補機のEF63との運転を可能とした165系を
ベースとして作成されました。
ベースにと言っても、構造や性能等は165系と同じだそうです。
現在はしなの鉄道4編成が残っているだけで、JRからは全て引退
しています。

湘南地方に住んでいる僕にとっては、この色が大好きです。
しなの鉄道にも何度か通うことになりそうです。

写真は11月23日の屋代~戸倉です。
20081130-0100-629a-aioi-okayama-0kei-blog.jpg


最後の0系の営業運転を撮りに友人と行ってきました。
昭和39年10月1日に東京オリンピック開会式の少し前に開業した東海道新幹線。
開業当時から走っていた0系が今日が0後の定期運行です。
44年間、無事故という大きな勲章を携えての引退です。

僕が最初に貴方に乗ったと記憶しているのは、家族旅行で行った大阪万博。
そして中学1年生の時に一人で京都や奈良に行ったときも。
この時は、お父さん(故人)東京駅まで連れて行ってもらって、
車掌さんや隣のお客さんに挨拶をしてくれていたのを覚えています。
その時の思いが、僕の旅好きになった要因の一つと言っても過言ではありません。

高校生や大学生になっても貴方には多くの機会で乗ることがありました。
僕の人生の節目には必ずと言ってもいいくらい貴方が出てきます。
僕だけではないかもしれませんね。

今までは多くの方の夢と希望を乗せて走った0系。
この日は、多くの人の「ありがとう!」と言う感謝の気持ちを乗せて走っていきました。

僕とそんなに年が離れていないので、すごく寂しい気持ちです。
人生も貴方のようにアナログが面白いと思うんですが。

長い間、お疲れ様でした。
そして、ありがとう。

写真は11月30日の「こだま629号」の吉井川橋梁(相生~岡山)です。