上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.29 岡見貨物
20080929094201
夏休みを使って、岡見貨物を撮りに来ています。
先月に引き続き。

天気は曇で、いつ雨が降ってもいい感じです。
朝は本俣賀~益田で撮ったのですが、暗すぎでした。
その後は各駅間で撮っていました。

今は青浦橋梁にいます。
でも他には誰もいません。
天気が良くないからなんでしょうか?
夏休みが終わったからなんでしょうか?
先月に比べて、出撃されている方が少ないです。
スポンサーサイト
20080826-0500-9521-tuwano-hunahirayama-blog.jpg

岡見貨物だけではなく、蒸気機関車も撮っていました。
情報誌によると、C56だったのですが、C57が来てくれました。

津和野を出たSLは、船平山の勾配に向かいます。
この場所は、さほどきつい勾配ではないのですが、
かなりの煙が期待できるポイントだそうです。

近くには、地域の方のご好意で、駐車場まで用意してくださっています。
付近の道路は狭いので、大変ありがたいことです。
ご好意に、すっかり甘えさせていただきました。

平日なので思ったよりも混雑はしていませんでしたが、
休日だと多くの方が来られるんだろうなと思いました。

でも、こんなに煙がでるなんて思ってもいませんでした。

8月26日のSLやまぐちDC号の津和野~船平山です。
2008.09.24 聖地 岡見
20080825-0400-5583-okami-kamate-blog.jpg

午後の美祢行きの貨物列車を青浦橋梁が見える岩場で撮ることに。

でも、風が強いんです。
それだけでなく波も。

初めはもう少し波打ち際にいたのですが、
どう見ても波をかぶってしまうんではないかと気がつき、
少し離れて待機したのですが、それでも波しぶきが。

写真でもわかるように、黒い所まで波はきているんですよね。
他の方も、徐々に非難していました。

おそらく特等席は、もっと海に近い所だと思うんですが、
そこに行く勇気は全くありません。

風の音で話す声も聞きづらく、列車が来るのがわかるかも不安です。
10人以上集まったのですが、朝ご一緒した方がほとんどでした。

ここでの注意事項は、「すべるな!」そして「こけるな!」です。
かなり湿っていますので、しっかりとした靴が必要かと思います。
そして、帰り道は皆で帰りましょう。
迷子になります。
また訪れたいと思いますが、一人では不安です。

写真は2008年8月25日の青浦橋梁(岡見~鎌手)の5583レです。
20080825-0305-kai5361-okami-kamate_edited-blog.jpg


多くの方が言う、聖地岡見。

何年も前から行こうと友人と何度も話題になるのですが、
今年ようやく現実になりました。

ポイントは、ほとんど知りません。
この有名な撮影ポイントも、どうやって行くんだろうって。
どの位あるくんだろうって。
でも、そんな心配は無用でした。
そうこう考えるのも楽しいですが。

僕らが着いた時は、まだ一グループしかいなかったんですが、
皆さん好きな方が多いようです。
平日と言うのに三脚を置くスペースが無くなるほどに。

皆さんと話しながら待つのも楽しいかったです。

2008年8月25日の青浦橋梁(岡見~鎌手)の単回5361レです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。