IMG_9465-1.jpg


会社の仲間と、はとバスツアーに行ってきました。
それも突然に。
僕は東京の浅草生まれなんで、え!何で東京なのって。
良く考えると浅草寺には時々行くのですが、
他の場所はほとんど行ったことがありません。

夜のはとバスツアーは何回か乗ったことがあります。
まだ昭和時代のグランドキャバレーが流行っていた頃。
そしてのニューハーフショーを入れたツアーも。
はとバスもその時々の人気コースを設定していますね。
でも、昼のツアーは初めてです。

写真は明治神宮です。
久しぶりに来ました。
外国からのお客さんは、酒樽の前で写真を撮っていました。
珍しいんでしょうね。

結構楽しかったですよ。
ガイドさんの案内を聞いていると知らないことが多くて
勉強になりました。
スポンサーサイト
20080211-b.jpg


朝の只見線を撮った後、D51を撮りに磐越西線に向かいました。
只見線を追いかけすぎてしまって、
若松行きは予定場所まではたどりつけませんでした。

冬の蒸気機関車は、煙がスゴクいいんです。
気温も低いから当然と言ってしまえばそれまでですが。
この3日間、寒いと言っても我慢できる温度です。
少し動くと汗ばむほどです。
一応、防寒対策はかなりしっかりしてきました。
逆に、その分荷物が多くなってしまったという感じさへします。

磐越西線の蒸気機関車の人気場所のひとつに、
東長原-磐梯町があります。
特に東長原駅を出てすぐの踏切や、その周辺は人だらけ。
でも、この場所はほとんど人はいません。
今回も僕のほかは一人だけ。
静かに撮ることができました。
20080210-b.jpg


今日も只見線を撮っています。
昨日も天気が良かったのですが、今日もいい天気です。
只見地方(奥会津)では二日続けて天気がいいのは珍しいのでは。
完全冬装備で来ているので、太陽が当たっている所は少し暑いかも。
少し動くだけで体がポカポカします。

昨晩は雪が降ったせいで、道路も圧雪状態になっていて、
車もゆっくり走っています。
天気が回復してくれないとイヤだなと思いながら走っていました。
雪道は大の苦手なもので。

今日も多くの鉄の皆さんが出撃されています。
僕もその一人なんですが、皆さん元気があるな~って。
でも、この場所で撮っているのは、僕を含めて二人だけ。
蒸気機関車の時は、もっと多くの方で賑わうもですが。
おかげでのんびりと撮ることができました。

写真は第4只見川橋梁(会津水沼-会津中川)です。
20080209-b-2.jpg


今年初めての只見線の写真を撮りに来ています。
レンタカーを郡山で借りて周っています。
冬道は運転に不慣れなもので、自分の車での移動はしません。
自宅からだと雪道を走る距離も長くなりなりますので。

豪雪地帯の只見地方でも、暖冬なのでしょうか、雪が少ないです。
朝方はサスガに路面は凍結している場所もありましたが、
太陽が出てくると、どんどん路面の凍りも解けています。
それだけでなく、除雪作業をされている方のご苦労もありますね。

写真は第一只見川橋梁(会津桧原-会津西方)です。
雪の山道を歩くこと約10分
雪の多いときは行くことも困難な場所なんですが、
先に来ていた方の足跡で、楽に登れることができました。
僕が着いた時には既に20人位の方が。
目的のこの車両(国鉄修学旅行色)が来る時には、
なんと100人近くの方が大集結していました。
蒸気機関車が走る時よりも多いのではないでしょうか?
列車から見た人は、雪山に見えないでしょうね。
20080203-0050-bulog-gokurakuji-hase.jpg


今日は関東地方は雪でした。
僕の住む湘南地方は温暖な気候なんですが、久しぶりの積雪に。

この雪の中、江ノ電を撮りに行ってきました。
まずは長谷駅を目指しました。
僕の家からは江ノ電はさほど遠くではないんです。
でも、寒さは身にしみました。
長谷駅周辺で何枚か撮った後、喫茶店に入り友人を待つことに。
合流後は和田塚駅から江ノ島駅にかけてウロチョロしていました。

結構いるんですね。
僕らと同じように江ノ電を撮りにきている人が。
寒い中、ご苦労様です。

撮影後は定番のパチンコと飲み会でした。
Vちん、ありがとうございました。
でも、あのレンタカーどうなったんですかね?
極楽寺駅でチェーンも無しで、はまっていた車は。 

写真は極楽寺-長谷です