FC2ブログ
ゴールデンウィークを利用してお邪魔した五島列島。
正直、あまり期待していなかったんです。
昨年の12月に足掛け11年かけて念願の自転車で日本一周を達成しました。
次の目標として日本の人が住んでいる島を自転車で回ってみよう。
そんな感じで五島の島々を訪問しました。
お邪魔した五島の島は、福江島、椛島、島山島、久賀島の四つの島です。


IMG_8119-02.jpg


久賀島は島全体が世界遺産に指定されてしるそうです。

何度もアップダウンを繰り返し、やっと着いた五輪教会。
思わず腕組みをして歴史を顧みていました。
そんな場所が数多くあるんですね。

教会だけじゃ無いですよ。
遣唐使や弘法大師ゆかりの地でもあるんですね。
歴史や宗教に無頓着の僕でさえ、楽しむことができました。


IMG_8211-02.jpg


歴史だけじゃありません。
思わず、ここは日本では無いのではと思ってしまう景色が待っていてくれました。

連日行ったスナックのお客さんに教えてもらった頓泊海水浴場は、まるでプライベートビーチ。
人が殆ど来ないんです。
ウッドデッキがあって座って見るのも良し、寝転がってボーっとするのも良しでした。

写真の右側の浜が頓泊海水浴場で、左側が高浜ビーチです。

名前がついていない海岸も数多くありました。
沖縄の島々も良いですが、五島の海も素晴らしいですよ。


IMG_8268-02.jpg


そして人が良い。いや良すぎ。

船で椛島に渡った時、船員の方が多くもtらいすぎたと、わざわざ追いかけてきてくれました。

また、この3月に閉校となった平成小学校の前で話したおじいさん。
別れた後、車でジュースを持ってきてくれました。

久賀島の船のお客さん。
パンフレットに載っていない観光スポットを教えてくれました。

そして一番お世話になったのが、連日お邪魔した福江のスナック。
お店の名前は「星の雫」さん。(ママにお店の名前を出して良いと許可をもらっています)
ママさんだけでなく、お客さんまでも、是非ここに行ってほしいと。
一見さんで短期間しかいない客なのに、みんながみんな気を使っていただきました。
ママさんは次の日の晩御飯を食べる場所まで予約をしてくれるほど。

そして五島の最後の夜はビックリすることが。
ママさんからポロシャツとタオルのプレゼントが。
そんなことをされたことが少ないので、嬉しい過ぎて思わず目が潤んでしまいました。
ありがたく使わせていただきます。
もちろん自転車旅で。

色々な思いを乗せた最終日、福江空港で自転車や荷物を預けて待合室で飛行機を待っていました。
すると保安担当の方から、よろしいですかとのお声がけが。
自転車が検査で引っかかったかなと思い係員の方についていくと、お見送りのお客さんがと。
なんと星の雫のママさんが、お土産を携えてお見送りに来てくださいました。
こんなサプライズ、反則ですよ。

素晴らしい思い出をありがとうございました。
五島の魅力は、自然や世界遺産、そして最大の魅力は島に住む人々だと。

五島の皆さん、またお邪魔しますね。
その時もよろしくお願いします。

スポンサーサイト


時間が経つのが速い。
正直な気持ちです。

今日は鬼岳に寄ってから福江空港に向かいました。
駐車場からの眺めも綺麗ですが、5分位登った所の展望台からは福江港方向の島々も見ることができます。
山頂にも登れるようで、何人かの方が登っていました。
僕は、ここまでで脚が疲労困憊、諦めました。

鬼岳を後にして、一路空港に向かいました。


五島市の天気は快晴です。
今日は荒川温泉、高浜海岸そして三井楽を走る予定です。

福江のスナックで、ママやお客さんが頓泊海岸が良いと教えてくれたので、国道を少し外れて行ってきました。
言葉がでないくらい、綺麗です。
そして、お客さんはほとんどいません。
この絶景を独り占めしてきました。

上の写真が頓泊海岸です。

頓泊海岸でノンビリした後、高浜海岸に向かいました。
こちらも綺麗。
ボーってして贅沢な時間を過ごしました。

さあ、先に進みます。


大瀬崎の展望台から粋とまで走り、灯台までまでハイキングできてしてきました。
行きは良いのですが、帰りはキツい。
自転車だけでなく、ハイキングでも息が上がってしまいます。
でも、行った価値は十二分でした。
展望台と灯台を含めて、滞在時間は90分あれば大丈夫かな?
展望台から灯台に行く散策路の入口までの時間を含めてです。

大瀬崎を後にして、宿のある福江港まで戻ります。

途中、旧平成小学校に寄ってきました。
平成小学校は平成2年に開校し、今年の3月に閉校したそうです。
平成と共に過ごした小学校なんですね。

写真を撮っていたら、お祖父さんから声をかけていただきました。
お祖父さんは、子供の元気な声が聞こえないのは寂しいと。
都会のお年寄りに聞かせてあげたい。


五島市の天気は晴れ予報。
ならば、大瀬崎に行くことに。

富江から玉之浦までは坂の連続で、既に脚を使ってしまい、お疲れモードです。
玉之浦から展望台までは、当然でしょうがひたすら上り。
脚が上手く回りません。
3キロ位しか無いのですが、何回休んだことやら。

ようやく展望台に到着し、景色を楽しんでいます。
霞がかかってしまい、遠くまで見ることはできません。

風が涼しく気持ちがいいです。
少し展望台で休んで、灯台までハイキングでもと思っています。


折紙展望台でノンビリした後、五輪教会に向かいました。
一度港まで下って、その後はアップダウンの繰り返しです。
それも、かなりキツい。

案内板が要所要所に出ているので、従って行けば迷いません。
あとなんキロの表示も書いてありました。

途中からは車がすれ違いが出来ない所も多くありました。
自転車と車のすれ違いでさえ、自転車を降りてギリギリまでずらさないと車が通れないくらいです。

途中に駐車場がありますが、まだ先に進めるので、行き止まりまで行きました。
行き止まりからは歩いて10分もかからない位で旧五輪教会に到着しました。
旧五輪教会は使われていないので、教会の内部も写真を撮ることがでくるんだそうです。
案内してくれた教会の方が教えてすれました。

教会から再び激しいアップダウンを乗り越えて、時間かあったので郵便局から右に道をとり、行き止まりまで往復してから港に向かいました。

走った距離は久賀島だけで50キロ位だったのですが、もっと走った程、体が悲鳴を上げています。


五島市の今日の天気は曇り後晴れ。
その晴れも14時頃からみたいなので、大瀬崎に行くのをやめて久賀島に行くことにしました。

福江港を9時過ぎに出る旅客船に乗り久賀島に向かいます。
レンタサイクルで回るのでしょうか他にも自転車がありました。
運賃は自転車を含めて1200円でした。
船はツアーのお客さんもいて、混雑していました。

途中浜脇教会に寄り、現在は折紙展望台にいます。
展望台への坂道は、唖然としてしまうほどキツかったです。

展望台からは五島の島々を眺めることができます。
天気が良ければ、もっと素晴らしい景色なんでしょうね。

もう少しノンビリして五輪教会へ向かいます。